読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようこ、そこちらへ

こんにちは。

 

紗です。

 

今日も引き続き
英語で会話を楽しく続けていく方法、

(方法というよりは)コツのような物

について記事を書いていこうと思います。

 


今回の記事を読んでいただければ

 


「英語で会話を楽しく続けていけない。」
「どうしても緊張して思った事が声に
 出てこない。」

 


という無駄な思い込みをを取り去り

英語で会話を楽しく緊張することなく

続けていけるようになるでしょう。

 


ですので1分間だけ私にあなたの
お時間をください。

 


「あとにしよう。」 「時間ない。」と、
あなたが今この記事を読まなければ

 


この先も1週間後、1年後も
今の現状は変わることなく
益々悪くなる一方でしょう。


たった1分だけでいいので
これから書く記事を
読み進めていただければと思います。

 


それでは書いていきますね。

 


コツの一つは相槌を打つ事です。
短い相槌でも、「気をそらせていない

ちゃんと聞いている」
という気持ちが相手に伝わり

いいコミュニケーションが取れるからです。

 

 

rapport (思いやり、信頼関係)

という言葉がありますが、これがあれば

 

 

多少のの文法的な間違いも

気にならなくなり

会話を膨らませていけるからです。

 


それでは「英語で会話を楽しく
続けていくためのコツを掴んで頂く為に

 


今回の記事の内容を最も効率的に
体感して頂く為の具体的な
ステップを書いていきます。

 


【ステップ1】

声に出して読む。


【ステップ2】

赤い文字の単語、フレーズを

ノートに書き覚える。
今日も新しい単語、フレーズの
貯金が増えた!

 


次の日1時に美紗はアンを
駅の改札口で待っています。
アンの姿が見え手を振りました。

 

 

A :Hi It was very easy to come here
   with only one change at Shinjyuku.
   ☆ Hi :「こんにちは。(Helloよりも
     くだけた挨拶)」

 

M :Right.
   ☆ Right /That's right .[その通りよ」
     (これも相槌ですね)

 

 

A : Yesterday evening ,I wrote postcards
   to my home.

 

 

M:When we receive a letter from abroad,
  a bit different from e-mail,
   we feel excited,don't we ?
   ☆ a bit :「少し」
   ☆ don't we? : 「そうよね」
    (肯定文に対する不可疑問)


A :I think so,too. (これも相槌)

 

 

      米屋の前で
      Is this a Rice store?

 

 

 

M :Yes,the store keeper
     sells his rice by weight.

 


        He has his own paddy fields

        in Niigata prefecture, famous for

        it's best quality in Japan.

 


       ☆ store keeper :「店の主人」
   ☆ sell~by weight :~の箇所に売るものを入れて
        「量り売りをする」
       ☆ famous for ~:~の箇所に有名な物を入れて
       「 ~で有名な」

 

 

A : Is that so?「そうなの?」(これも相槌)

 

 

   そうこうするうちに美紗の家に着きました。
   美紗はアンを昨夜綺麗に整えた二階にある  
   客室に案内しました。

 

 

M : You feel free to use this chest of drawer.
      anything in this room.
    ☆ feel free to ~:~の箇所に動詞の原形を入れて
   「遠慮なく~してください。」

 

A : Thanks a lot ! Very comfortable room !

M: When you settled,please come down
   n   to the living room.

A : Sure,I will.
  ☆ Sure.:「はい、是非(そうします。)」

 

 

 

美紗はお茶の用意をしました。
アンが居間に降りてきました。

 

 

 

M :Today's tea time !
   Japanese powder green tea   
   and sweet bean jelly.
    ☆ Japanese powder green tea:
    「抹茶」
   ☆ sweet bean jelly:「羊羹」

 


A : Beautiful green ! 

M : I wish you like it.

 


A :I like this tea !,”shibui”desune.

  アンはほんの少し日本語を覚えました。


  Ths tea goes with this ”Youkan”
  ☆ go with ~:~の箇所に名詞を入れて

         「~とよく合う」

 


M : When we finish this , shall we go
         shopping for our dinner together
    after my daughter came back
         from school.?

 

 

A : Delighted !
  ☆ Delighted !:「喜んで/嬉しい!」

 

 

しばらくして綾(中学生)が帰ってきました。

M : Here is my friend Ann from England.

Aya :Nice to meet you.

A :Nice to meet you,too.Aya.

 

 

M :We are going to shopping , 
  how about you ?
  ☆ how about ~:~の箇所に人/名を入れて
   「~はどう?」

Aya :I have my homework,I'll stay.

M :You have your snack in the fridge.

Aya :I can manage,thank you, mom !
  ☆ can manage:(can を伴って)
    「ちゃんと(なんとか)出来ます。」

  
これから二人は買い物に出かけます。


それでは最後に今日の記事を
読んでいただきまして
少しでもお役に立てましたら
今すぐ『いいね』ボタンを押してください。


それでは今日はこの辺で。
最後までお読みいただきまして
ありがとうございます。

 

 

明日からの記事も楽しみにしていてください。