読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉へ

こんにちは。


美紗です。


本日も引き続き会話を

楽しく続けていくコツを

考えていこうと思います。

 


英語に限らず
「話題がすぐ尽きてしまう。
どうしよう、、、」

 


そのような時は
まず、目の前にある物
(花、犬、空の雲等の形、色等)を
思ったまま表現してみてください。

 


そうすれば話題がいくらでも
見つかると思いませんか?

 


又、相手の話に出てきた言葉を
ヒントに連想ゲームのように
言葉を探せば話題は

見つかるでしょう。

 


今回の記事を読んでいただければ

 


「自分は英語で会話を楽しく

続けられない、気を使い過ぎてか、

心から楽しめない。」

 

 

そんな苦手意識を

捨て去ることが出来ます。

 


ですので
1分だけでいいので

これから書く記事を

 


読み進めていただければと

思います。

 


逆に、「後回し。」

「時間無い。」と
あなたが今この記事を

読まなければ

 


この先も、
3ヶ月後も、半年後も、

今の現状は変わることなく

益々悪くなる一方でしょう。

 

 

「会話を続けられない。」
あー冷や汗が出てきた!

もうイヤだ。

早くここから抜け出したい。」

 


こんな気持ちになるのは

避けたいですよね。

たった1分だけでいいので

これから書く記事を

 

 

読み進めていただければ

と思います。

それでは、書いていきますね。

 


会話が途切れたら、

とりあえず目の前にある事、物を

完璧な英語でなくてもよいので、

 


声に出し表現しましょう。
まずこちらからボールを打つのです。

 


相の方は「いいラリーが出来そう。」と、
こちらが打ち返しやすい言葉を
打ち返してくれます。

 


会話のラリーを諦めてしまい
相手の方と心を許せる仲になれず、
いつまでもしり込みしている自分には
なりたくないですよね。

 

 

それでは「英語で会話をするのは楽しい。」
という自信(宝物)を得る為に
最も効率的に体感して頂く為の
具体的なステップを書いていきます。

 

 

【ステップ1】

声に出して読む。

 


【ステップ2】

赤い文字の単語、フレーズを
ノートに書き覚える。

 

 

【ステップ3】

簡単な英語で日記を書いてみる。
一日の出来事を英語で書き出して

みましょう。「朝は何時に起きたか?

朝食は何を?」等。

 

 

それを声に出せれば

英語で話している事に

なります。
シメタものです!

 


「何の不安なく英語で

会話を続けられる。」
ようになる為に

 

 

上記の内容を
是非実践してみてくださいね。

 

 


次の朝、朝食が終わり、

哲夫先生、綾もそれぞれ
大学、中学校へと行きました。
美紗は綾の為にカレーを作ります。

 

 

掃除をしたり
アンと音楽を聴いたり

おしゃべりをしていると

正午、さあ、駅へ向かいます。

 

 

車中です。

 

A:The scenes from the window are changing ,
   getting rural.(田舎風)

 

 

M : That's right, same as in England,arn't they ?

A : "Kaki-o"「柿生」

M : In former days and even now,there are a lot of
   percimmon trees in this area. 

 

    ☆ In former days/times :(昔は)

 

 


   You have percimmon trees in England,don't you ?

  "kaki" means "percimmon,"
  "o"means "to grow "

 

 

   So "Kaki-o"means "The area of percimmon trees"
   In autumn we can come here to pick fruites by yourself.
   ☆ by one's self (自分で)

 


  It's a good experience for children to pick fruites
   by their own hands.

A : I think so,too. We have PYO(Pick Your Own),too.
        (日本の柿もぎ、ブドウ狩りとほぼ同じ)

 

 

 

 

M : I did when I was a student.  It was my cherishing memory
        of long summer evening as if it were only yesterday.
       ☆ as if it were only yesterday:「昨日の事のように」

 

 

M : When I was a child ,we had a percimmon tree
        in the middle of our garden. We could pick

        many fruites.

 

 

      But it was an astringent kind.(渋柿)

     The fruites were not eatable=edible

 

 

     (食べられる)( eat +able )

     as they were.

 

 

 If we could manage to make "hoshigaki

   (dried  percimons), we could have our

  homemade dried percimons。

 


      But as my father was a diabetic(糖尿病)、

  we didn't care about "shibugaki"

 


      ☆ can manage to ~:~に動詞の原形を入れて
     「~を上手くやる/処理する。」

   ☆ care about~:~に関心のある物を入れて
    「~について関心がある。」
   


A: They accept very strict diet for the diabetics.

 

 

M :Yes they do.(相槌

 

 

       そんな話をしていると丁度約束5分前に
       江の島の駅に到着。

       改札で馨子さんが手を振っています。


K :Welcome to Kamakura !
       Nice to meet you,Ann.
       Call me,Keiko.

 

 

A:「初めまして!」


K: Let's go first to Toukeiji 「東慶寺」。

   江の島海岸を見ながらのドライヴ。
    
東慶寺

  Here we are !

 

 

A :Lovely temple gate (山 門)

           

M : This temple is called "Divorce Temple"(縁切り寺)
    That is to say this is a temple sanctuary(聖域)
         for women seeking divorce.



      ☆ that is to say~:~に文章を入れて
   「すなわち~」

 

K: In Feudal time,the age of male chauvinism
        once a woman got married ,she could not
        state divorce from her side,

 


  ☆Feudal time :「封建時代」
  ☆ the age of male chauvinism:「男尊女卑
      の時代」

 

 

   only her husband could state their divorce.
   Women didn't have any initiative at all.
          ☆ not at all :(否定文で)
      「まったく、少しも」

 

 

M : Many women,leaving their husbands 

        come to this temple to become nuns.

 

 

A : I'm deeply impressed.

        ☆ be impressed:「(強い印象を受けて)
      「そうなのね。」

 

 


まだ紫陽花が満開です。
何種類あったでしょうか?

 

  

A :Quiet and serene ! (穏やか)   

K :Yes it is.


   

1時間足らず東慶寺を一巡り紫陽花を満喫、

 

 

近くのレストラン

 

 

席を取り懐石弁当を注文しました。

 

 

K : In spring ,all the Japanese plumtrees (梅)
  are in full bloom、crocuses,violets as well.

 

 

  ☆ be in full bloom:「満開です。」
 ☆ as well:(too/also) 「もまた」

 

 

A :I remember my friend said
      that in the Garden center of 
         Royal Botanic Garden in Kew,

 


        we can see Japnese plum trees.

       Someday I will go to see them in spring !

 


K : I heard you are interested in Japanese Garden.
       ☆ be interested in~:~に興味のある物、事、人等
    を入れて「~に関心をもっている/興味がある。」

 


A : Yes I am. Japanes desigh is very close to nature,
         not so symmetrical(左右対称) as French gardens.

 

   Our garden design is also
        close to nature ,compared to French design.
        ☆ compared to ~:~に比較する物を入れて
    「~と比べて」

 

 

M :  We went the iris garden in Meiji Jingu
       the day before yesterday.
         Still many irises were full in bloom.
    ☆ the day befor yesterday(一昨日)


K :Did you ?
        When I was a student, I visited Meiji Jingu often.
        But now in Kamakura, there are many temples
        with wondrful gardens whch I've never been ,still.

 

 

 

 

 

M :  After lunch shall we go some other temples ?

K :  The closing time of Temples is 4:00 p.m.

         So we can visit two or three,today.

 

 

A : Delighted !

 

 

ランチを終えて次はどのお寺でしょう?

それでは最後に今回の記事を
読んでいただきまして少しでも
お役に立てましたなら、
今すぐ『いいね』ボタンを押してください。


それでは今日はこの辺で。
最後までお読みいただきまして
ありがとうございます。


明日からの記事も楽しみにしていてください。