読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東屋にて①

こんにちは。

  

美紗です。

 

本日は、会話(英語に限らず)を

途切れさせないために

タイミングよく相槌を打つ事も

一つのコツだということを考えていきます。、

 

 

今回の記事を読んで頂ければ

英語で会話をする事が

決して難しいことではないと

実感していただけると思います。

 

 

あなたの英語は飛躍的に伸び

自信も付き

オリンピックで通訳さえ出来るように

なるでしょう。

 

 

是非、1分間だけでいいので

貴方のお時間をください。

 

 

「後にしよう。」「他にやることあるし。」

とあなたが今、この記事を読まなければ

「英語で話すなんて、とても。」という

腰が引けたままの状態が

 

 

次の週も、3ヶ月後も一生変わることなく

益々英語から遠のいてしまうでしょう。

 

 

たった1分だけでいいので

これから書く記事を読み進めて

いただければと思います。

 

 

 

 

花菖蒲園が一望に見える東屋にいる

二人の会話を聞きながら

覚えて頂きたいフレーズや物事の説明

の解説を書いていきます。

 

 

美紗の様に聞きたいことを

前もって考えてくると

自分の英語も上達することが

分かって頂けると思います。

 

 

それでは英語で会話をt続けてゆける

という自信を実感して頂くために

今回の記事の内容を最も効率的に体感

して頂く為の具体的なステップを書いていきます。

 

 

【ステップ1】

 

声に出して読む。

 

【ステップ2】

 

赤い文字の箇所、単語、フレーズを

ノートに書き出して覚える

 

 

【ステップ3】

 

自分が美紗だったら

どんな事を聞くだろう

とイメージしてノートに

書き出してみる。

 

 

それを覚えて使いましょう。

間違って当然、どんどん

使ってください。

 

英語で会話をする事が楽しそうと

前向きになるために

是非実践してみてくださいね。

 

 

二人は東屋でお茶を飲みながら一服しています。

 

 

M:How many days are you going to stay in Tokyo ?

☆ How many days are you going to stay in/at~?:

   ~の箇所に場所の名を入れて

  「どのくらい~に滞在するの?」

 

 

A:Just two weeks more, I arrived only yesterday.

   This is the first garden with a wonderful guide, you Misa !

      I want to visit some Japanese gardens in Tokyo, Kyoto.

      Which garden do you recommend ?

☆ Which ~do you recommend?:~の箇所にレストラン、店等を入れて

   「どこの~がお勧めですか?」

   

 

 

M:I'm afraid I don't know much about Japanese gardens in Tokyo,

      but you can ask concierge at the hotel where you stay.

☆ I'm afraid~:~の箇所に残念な事柄を入れて(否定文に使う)

  「残念だけど~です。」

 

 

     As far as my study on the internet showed

    ①    A Japanese Garden in Hotel New O’tani

    ②    Shimizudani  Koen etc

 

 

 

A: Yes,I'll ask them.

     What a nice view here ! Marvelous colors !

 

 

M:Shall we go to Kamakura someday during your stay in Tokyo ?

       My friend lives in Kamakura, so we can visit some gardens there.

       ☆ Shall we ~:~の箇所に動詞の原形を入れて

            「~しませんか?」

 

 

A:I'd love to go to Kamakura with you,

   I can go any day.

☆  I'd love to~:~の箇所に動詞の原形を入れて

 「是非~したいです。」

 

 

M: I'll call her this evening and let you know

        the time and place where we meet..

       ☆ I'll let you know~:~の箇所に知らせたい事を入れて 

   「お知らせするわ。」

 

 

A:By the way, why do you call the rainy season”Tsuyu”?

      We don't have the rainy season in England.

    ☆ By the way 「ところで話は変わりますが」

  (話題を変えるときに使う)

 

 

M: Yes,I do  remember June

   is the most balmy(爽やかな)month

        with many roses, in England.

 

 

       "Tsuyu" literally (文字通り)    

        means ”Plum Rain”(in Chinese character),

        because plums are ripening in the time of the year.

 

 

 

 

        It doesn't rain every day during Tsuyu,

        but we  experience various kinds of rain,

        such as sprinkle, heavy rain

        and sometimes rainstorm.

 

       Generally it lasts from June to the

        middle of July.

 

 

  ☆ It literally means~:~に説明の文章を入れて

    「文字通り~という意味です。」

 

  ☆ various kinds of~:~に物(名詞)を入れて

  「色々な種類の~」

 

 

 

A: When I arrived in Tokyo yesterday,

       I felt very humid (湿気の多い)

 (muggy=蒸し暑い、damp=湿っぽい等もある)

 

 

 

 

 

M:To fill the padday fields with enough water,

   we need much rain . 

 

       We need to fill up our dams

       to move hydroelectric power plants (水力発電

       in our country.

  ☆ fill up~:~の箇所に満たしたい物の名称を入れて

      「~を満たす」

 

       We call rain in this season as "Blessing of the Heavens"

   「天の恵み、恵みの雨」

 

 

A: I see.(合槌)

 

 

M : Shall we walk along the garden to the exit,

   and let's have lunch somewhere.

 

 

A:Sure !

 

☆ Sure ! 「いいわ!そうしましょう!」

 

 

二人はこんな会話をしました。鎌倉行きも約束しました。

明日は二人のランチタイムでどんな会話が

展開するのでしょうか?

 

 

それでは最後に今日の記事を読んで頂きまして

少しでもお役に立てたなら今すぐ『いいね』ボタンを

押してください。

 

 

それでは今日はこの辺で。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

 

明日からの記事も楽しみにしていてください。